軽井沢ミーティング2020の感染拡大対策などについて
軽井沢ミーティング実行委員会が、開催に向けて検討を重ね、当日までに実施する対策をまとめて掲載しています。
軽井沢観光協会様、長野県危機管理部消防課新型コロナウイルス感染症対策室に了解いただいた内容に、いくつかの対策を追加しています。
当日までの間に、より対策を強化する方向での変更、追加の可能性もありますので、ご了解ください。
参加者の方々にはご理解、ご協力をお願いします。

  1. 参加者全員に、厚生労働省によるアプリ「COCOA」のダウンロード利用を強く推奨します。
  2. 例年、前日に開催している前夜祭は開催せず、プリンスホテルでの前泊の案内も致しません。
  3. 駐車可能台数を昨年の1,070台から(第1駐車場600台+第2駐車場250台)850台に減らし、駐車券を発行しました。
  4. 参加人数は、昨年の2,200名から、下記4.5.6.の施策によって、約50%に抑制します。
  5. 今年は当日参加は、一切できません。当日朝の会場で、参加者の氏名住所連絡先を把握するためのスタッフの接触を極力避けるためです。
  6. 今年の参加には事前申し込み(3,500円/名。昼食付き)によるチケット入手が必須となります。4.5.により主催者は、全参加者の氏名連絡先を把握でき、必要な場合に連絡するなどのリスク管理も可能になります。
  7. 事前参加の申し込みができるのは、駐車券が当選した車両で来場する運転者と同乗者のみです。申込時には駐車券のシリアルナンバーが必要です。
  8. 人の事前参加申し込みは、9月25日〜10月5日の間、当サイトにて受付ます。
  9. 2020限定 返金規定:感染拡大などの状況によって、国、自治体、会場などからのなんらかの宣言、要請があった場合、主催者はミーティング開催を中止することがあります。例年は中止の場合も参加費は一切返金いたしませんが、今年2020年に限り、中止決定時期によって、参加費3,500円の一部を返金いたします。
    1. 9月25日〜10月5日の間に中止決定した場合:中止決定とともに参加費振込口座を閉鎖します。口座閉鎖前に入金いただいた方に、2,000円を郵便為替で返金します。2020の参加者ステッカーと共に10月16日頃に送付します。
    2. 10月6日〜10月12日の間に中止決定した場合:1,000円を郵便為替で返金します。10月16日頃にチケット、プログラム、ステッカーと共に送付します。
    3. 10月13日以降当日までに中止決定した場合:感染症、荒天、地震、風水害、事件、事故等不可抗力等、理由の如何を問わず、返金いたしません。10月16日頃にチケット、プログラム、ステッカーは送付します。当日朝まで、当公式サイトでの中止告知の有無にご注意ください。
  10. 参加者の場内でのマスク着用を必須とします。
  11. アルコール消毒ボトルを場内各所に設置します。10月25日朝は、車両で入場し駐車位置で、車両から降りる前に両手へのスタッフによる消毒スプレーに協力いただきます。
  12. 事前参加申込された方には、チケット類に同封して、チェックシートを送付します。駐車券シリアルNo.、氏名、携帯番号、当日朝の自主検温結果数値、14日以内に海外行ってない、などの内容の記入、チェックを10月25日の入場前に必ず済ませ、持参ください。第1駐車場、第2駐車場ともに駐車位置で車両から降りる前に回収します。持参を忘れた場合は、乗車したまま、チェックシートを記入、検温を実施します。他の参加者の迷惑になりますので、忘れないようご注意ください。
  13. 検温結果が37.5度以上の場合は、残念ながら参加いただけません。理由、事情の如何を問わず、退出いただきます。その場合、参加費の返金もできませんので、ご了解ください。当日まで、体調管理に留意ください。
  14. 10月25日朝、駐車誘導のボランティアスタッフは、全員フェースシールド、マスクを装着します。
  15. 出店ショップさんのスタッフも全員フェースシールド、マスクを装着し、店舗ごとに入場制限を実施します。
  16. 10月25日の会場の休憩テントは増設しますが、テーブルは置かず、いすの数は制限し、距離も取ります。
  17. 開会式、閉会式、トークショーなどは、人を集めないために、横幕で囲ったスタジオテントから、場内放送、FM放送を行います。
  18. ペダルカーレース、集合写真撮影は実施しません。
  19. 子供用エア遊具は設置しません。
  20. チャリティオークション、抽選会も実施しません。
  21. トイレの入場制限も行います。
  22. その他、各参加者どうしの接触、長時間の近距離での交流を避け、こまめな手洗い、消毒など、参加者各自でできる限りの工夫もお願いします。当日、放送による密集、密接を避ける呼びかけに、協力ください。
  23. ミーティング前後の移動中、食事や宿泊先でも、感染防止のための適切な行動をお願いします。